福岡の企業を戦略財務で元気にする!バーチャル決算プロデューサーが支援する年商5億コンサル。


資金繰り 資金繰り 資金繰り

実務会計戦略企業「ビジョナリーアドバンス」

経営のための会計業務を戦略的に実行していく。それが実務会計です。この実務会計は弊社で作ったオリジナルです。ではなぜ実務会計という言葉を作ったのか。

それは実務会計こそ経営者を3つの事から守るためです。

では何から守るのか。

それは、経営者を <銀行><会計事務所><税務署> から守るため。

なぜこの3つから守らなくてはいけないのかという話にご興味があればお会いしてお話を出来ればと思います。

では次にどうやってこの3つから守るかというアプローチ方法です。弊社のアプローチは、経営者及び幹部の方に貸借対照表(B/S)に関する知識不足を解消し、貸借対照表(B/S)の評価ポイントを意識した事業運営を行ってもらう。
(※貸借対照表の評価ポイント ⇒ 会社の対外的評価を高める)

この事で3つから必ずお守りできると体感しております。

□必要な時に資金調達が困難である。

□会計事務所に毎月固定費を払ってるが特に変わらない。

□税金対策のための決算になっている。

一つでも該当するものがあればきっと会社に変化をもたらすことができると思います。ぜひ一度、お気軽にご相談ください。

コンサルティング事例

売上拡大。しかし資金調達が困難に

銀行に運転資金を申し込んだが、担当者がなかなか動いてくれず資金繰りが苦しい。 取引銀行の間口を広げたいが、なかなかうまくいかない。 銀行に決算書を渡す度に、いつも指摘事項があるが、どう改善していいかわからない。 →見る

ビジョナリーな日々 『バーチャル決算プロデューサーの日記 』